東京の霊園のイメージについて

東京の霊園についてのイメージは、大変値段が高いということです。小さくきれいにまとめられている明るいイメージと、普通の庶民が購入するのは難しいのではないかという感じがします。お墓参りにきてくれる家族にとっては、やはり、明るく、清潔に掃除されているところが希望ですが、こればかりは資産との相談ですからね。いつも花がきれいに咲いていて、たくさんの人たちの声がして、小鳥も木の実を食べにきて、いろいろな来園方法があるところが魅力的です。遊びに行く感覚で、花や線香ををお供えできるなら、気軽に行けると思います。自分の入るお墓は、自分で決めていくほうがいいでしょう。残された子供たちに迷惑かけないためにもなるべく、簡素で交通の便の良いところに、もてればいいなと思っています。戒名も決めておいたほうが良いでしょう。

東京の霊園では用地不足のために新たなスタイルも

東京の霊園では、高額な墓地が多くなっています。高齢化に伴って、墓地の用地を確保するのが難しくなっていることから、墓地の価格が高くなる傾向が出ています。好立地の霊園においては、墓地の価格が数百万円になることは少なくないです。そのため、通常の世帯では墓地を確保するのに苦労する人が増えています。都営などの墓地においては、募集者が100倍を超えてしまう案件も出ているほどになっています。東京では墓地不足が起こっている状況があることから、新たな墓地のスタイルを提供する寺なども出てきています。従来の墓地の形態をとるのではなく、納骨だけのスペースを確保しておくスタイルを取る所があります。この方法だと狭いスペースに多くのお墓を作ることが可能となります。この場所は都内にあるため、家族がお墓参りをするのにも楽にできるメリットが生まれています。

祖父の選んだ東京の霊園

東京で霊園を選ぶことのメリットは、なんと言ってもアクセスの良さにあると思います。私の祖父は、浅草にある霊園を選んだのですが、お寺内に立てたので法事など行う際も親戚が集まりやすいです。足の悪い叔母は、駅からも近くて雨の日でも傘をさす距離が短いので喜んでいます。また、法事後に浅草観光も出来たりと楽しみもありますね。法事を行う部屋は、東京らしく7階建てのビルになっており絶景を眺めることが出来ます。料理も東京都内だけあって、間違いのない味をもったものが提供されます。キッズメニューもあるのでお子様連れでも快適に過ごせます。個人を偲ぶにも会話が盛り上がります。地価が高いと、ちょっと迷ったようですが親戚はみんな祖父の決断と心遣いに感謝をしています。今、バリアフリーの工事をしているので、ますます快適な環境になりますね。

Blog Home